マニュアル

レンタルサーバー「コアサーバー」のアカウントの作成やコントロールパネルの操作方法など、
各種マニュアルをご覧いただけます。

まずは無料トライアルから

接続元IP制限について、解除方法とその条件を知りたいです

接続元IP制限に関しては、各プランによって制限される条件が異なります。サーバー管理画面にログインすることにより一旦解消される場合もございますが、制限の原因を取り除く必要がございますので、詳しい状況を添えてお問い合わせフォームよりご連絡下さい。

V2プラン

  • ・SMTP接続元制限

    短時間のうちにユーザー名、パスワードの間違い等によりSMTP、POP、IMAP認証を合わせて100回以上失敗すると、その接続元IPアドレスからのアクセスをすべて拒否します。

  • ・FTP接続元制限

    短時間のうちにユーザー名、パスワードの間違い等によりFTP認証を50回以上認証失敗すると、その接続元IPアドレスからアクセスをすべて拒否します。

  • ・SSH認証による制限

    短時間のうちにSSH認証が30回失敗する場合、その接続元IPアドレスからアクセスをすべて拒否します。
    コアV2ではパスワード認証は行えず公開鍵認証での接続が必要です。

V1プラン

  • ・SMTP接続元制限

    短時間のうちに POP3、IMAP、SMTP いずれかの認証を、50回以上、ユーザー名、パスワードの間違い等により認証失敗すると、その接続元IPアドレスからのSMTPアクセスを拒否する(メールが送信できなくなる)ようになります。

  • ・FTP接続元制限

    短時間のうちにFTP認証を50回以上、ユーザー名、パスワードの間違い等により認証失敗すると、その接続元 IP アドレスからのFTPアクセスを拒否する(FTP送受信が出来なくなる)ようになります。

  • ・ファイアウォールによる制限

    弊社サーバーに対して、特定の接続元 IP から 200(SMTP ポート宛のみ 20)を超える同時接続が検知された場合、サーバーのファイアウォールによりその接続元 IP アドレスからの全てのアクセスを拒否する(Web、メール、FTP 全て接続できなくなる)ようになります。

独自ドメイン取得ならValue Domain(バリュードメイン) 独自ドメインをお手頃価格でらくらく取得