マニュアル

レンタルサーバー「コアサーバー」のアカウントの作成やコントロールパネルの操作方法など、
各種マニュアルをご覧いただけます。

まずは無料トライアルから

ベーシック認証の設定

「.htaccess」を使い、Webサイトのアクセス時にIDとパスワードで認証する設定です。 閲覧制限をしたい場合にご利用ください。

1.左メニューの「サイト設定」をクリック

「サイト設定」をクリック

コントロールパネルに「ログイン」後、左メニューにある「サイト設定」のボタンをクリックします。

2.「ツール/セキュリティー」をクリック

「ツール/セキュリティー」をクリック

メニュー右側の「ツール/セキュリティー」をクリックします。

3.「.htpasswd生成」をクリック

「.htpasswd生成」をクリック

「.htpasswd生成」ボタンをクリックします。

4.任意のIDとパスワードを入力

  • 任意のIDを半角英数字で入力
  • 任意のパスワードを半角英数字・記号で入力
  • 「.htpasswd生成」をクリックします。

ここで入力したIDとパスワードは認証時に必要です。必ず記録しておいてください。

任意のIDとパスワードを入力

5.テキストエディタに貼り付けて保存

テキストエディタを開きます。

  • コピーして貼り付け、ファイル名を「htpasswd.txt」で保存
  • コピーして貼り付け、ファイル名を「htaccess.txt」で保存
  • 「×」をクリックしてウィンドウを閉じます。
「サイト設定」をクリック

6.FTPで「htpasswd.txt」をアップロード

FTPで「htpasswd.txt」をアップロード

FTPでサーバーにアクセスします。

サーバー直下の領域に「htpasswd.txt」をアップロードします。

7.ファイル名を「.htpasswd」に変更

ファイル名を「.htpasswd」に変更

アップロードしたファイル名を下記に変更します。
htpasswd.txt → .htpasswd

8.FTPで「htaccess.txt」をアップロード

「htaccess.txt」をアップロード

/public_html の領域に「htaccess.txt」をアップロードします。

/public_html の領域に「htaccess.txt」をアップロードすると、設置した全ドメインに認証がかかります。1つのWebサイトにだけ認証をかける場合、指定ドメインのフォルダ内にアップロードしてください。
例:「https://example.com」だけに認証をかける場合は、/public_html/example.com の領域にアップロードします。

9.ファイル名を「.htaccess」に変更

ファイル名を「.htaccess」に変更

アップロードしたファイル名を下記に変更します。
htaccess.txt → .htaccess

9.認証情報を入力し、「OK」をクリック

認証情報を入力し、「OK」をクリック

ブラウザで設定したドメイン名にアクセスすると、認証を求めるポップアップが表示されます。

  • ユーザー名(ID)を入力
  • 暗号化する前のパスワード4-② で設定)を入力
  • 「OK」ボタンをクリックします。

10.認証成功

認証成功

認証が成功したら、Webサイトが表示されます。

設置場所や記述内容に不備がある場合、「Internal Server Error(500 エラー)」になります。