メールの新規作成

「ドメイン設定の新規作成」をしたドメインのメールアカウント(メールアドレス)を設定します。 1.左メニューの「メール」をクリック コントロールパネルに「ログイン」後、左メニューにある「メール」ボタンをクリックします。 2.ドメイン名を選択し、「アカウントを作成」をクリック 右にある「ドメイン」のプルダウンより、アカウント作成するドメイン名を選択 「アカウントを作成」ボタンをクリックします。 3.必要項目を入力 任意のアカウント名を入力 パスワードを半角英数字で入力(アルファベットは大・小文字が使用可能) 左の画像をクリックするとパスワードが自動生成されます。 Eメールのクォータ:推奨値 2000(2GB)を入力(制限はありません) 送信数:推奨値 200を入力(制限はありません) 「アカウントを作成」ボタンをクリックします。 4.表示された情報を保存 メールの送受信に必要な情報が表示されますので、コピーしてメモ帳などに記録してください。 右上の「✕」をクリックして閉じます。 5.メールアカウントが作成できました 作成したメールアカウントが一覧に追加されています。

メール設定情報の確認

メールの新規作成で作成したメールアドレスのアカウント・パスワード・サーバー名の確認方法です。メーラーの設定をする際に必要です。 1.作成したメールアドレスの確認 ①コントロールパネルに「ログイン」後、左メニューにある「メール」をクリックします。 ②右にある「ドメイン」のプルダウンより、メールアドレスのドメインを選択します。 ③サーバーに作成済のメールアドレス一覧が表示されます。 2.メールアドレスのパスワードを確認 コアサーバーV2では、コントロールパネルでメールアドレスのパスワード確認ができません。パスワードが分からなくなった場合はメールのパスワード再発行(V2)を行ってください。 3.サーバー名の確認 受信(POP / IMAP)サーバー、送信(SMTP)サーバーは、例:v○○○○.coreserver.jpのように指定してください。 コントロールパネルにログインし、右上で表示を確認します。 サーバー登録時に弊社よりお送りした「CORESERVER.JP NEW SIGNUP (お客様のサーバー名)」メールにも記載されております

メールのパスワード再発行

「メールの新規作成」で作成したメールアドレスのパスワードを再発行します。 コントロールパネルでメールのパスワードを確認することはできません。パスワードをお忘れの場合は再発行が必要です。 1.左メニューの「メール」をクリック コントロールパネルに「ログイン」後、左メニューにある「メール」をクリックします。 2.ドメインを選択して、「+」をクリック 右にある「ドメイン」のプルダウンより、パスワードの再発行を行うドメインを選択し、 パスワードを再発行するメールアドレス横の「+」をクリックします。 3.「パスワードの変更 / ユーザー名」をクリック 「パスワードの変更 / ユーザー名」をクリックします。 4.パスワード入力して、「セーブ」をクリック 変更後のパスワードを入力 アイコンをクリックするとパスワードが自動生成されます。 「セーブ」ボタンをクリックします。 5.パスワード再発行完了 メールのパスワード再発行が完了しました。 表示されたパスワードは必ずメモをして保管してください。

メールの設定変更

「メールの新規作成」で作成したメールアドレスの設定やユーザー名、パスワードの変更方法です。 1.左メニューの「メール」をクリック コントロールパネルに「ログイン」後、左メニューにある「メール」ボタンをクリックします。 2.ドメイン名を選択 右にある「ドメイン」のプルダウンより、設定変更するメールアドレスのドメイン名を選択します。 3.操作メニューを表示 A : 上に表示される操作ボタン 左のチェックボックスにチェックを入れると、上に操作ボタンが表示されます。 サスペンド 「サスペンド」をクリックするとメールアドレスの利用を一時停止します。 中断解除 「中断解除」をクリックすると、サスペンド(一時停止)を解除します。 削除 メールアカウントを削除します。 パージ メールをフォルダと指定日以前を設定して削除します。 アカウントの削除 クリーンフォワーダ:チェックを入れると、メールアカウントが転送先に設定されている場合はその設定も削除します。 「削除」ボタンをクリックします。 パージ フォルダ:削除設定するフォルダをプルダウンより選択 限目:削除する期限日を選択 「パージ」ボタンをクリックします。 B : 右に表示される機能 右の「+」をクリックするとメニューが表示されます。 パスワードの変更/ユーザー名の変更 メールアカウント・パスワードの変更をします。 変更の制限/クォータ メールボックスの容量や送信数の設定を行います。 Outlookの設定をダウンロード メーラー「Outlook」の設定に必要な情報が書かれたテキストがダウンロードできます。 パスワードの変更 / ユーザー名の変更 ユーザー名を変更する場合は入力 変更するとメールアドレスが変わります。 パスワードを変更する場合は入力 アイコンをクリックすると自動生成されます。 「セーブ」ボタンをクリックします。 変更の制限 / クォータ Eメールのクォータ:メールボックスの割当て量を入力(推奨値 2000) 送信数を制限:1日の送信制限数を入力(推奨値 200) 「セーブ」ボタンをクリックします。

メールの転送設定

受信したメールを、別のメールアドレスに転送する設定方法です。 1.左メニューの「メール」をクリック コントロールパネルに「ログイン」後、左メニューにある「メール」をクリックします。 2.「メール転送設定」をクリック メニュー右側にある「メール転送設定」をクリックします。 3.メール転送設定を行うドメインを選択 右にある「ドメイン」のプルダウンより、メール転送設定を行うドメインを選択し、 「フォワーダを作成」ボタンをクリックします。 4.フォワーダーを作成 フォワーダの名前を入力 設定したフォワーダ名で受信したメールデータは保管されません。 「追加」ボタンを押すとフォワーダの名前が追加ができます。 宛先への転送方法をプルダウンより選択 Eメール 指定メールアドレスに転送を行います。 パイプ シェルスクリプトに処理を渡します。 ブラックホール 送信元にエラーメールを返さずにメールが破棄され、転送は行われません。 失敗 送信元にエラーメールを返し、転送は行われません。 転送先メールアドレスを入力 「追加」ボタンを押すとメールアドレス追加ができます。 「作成」ボタンをクリックします。 5.作成完了 メール転送設定が完了しました。

メールの自動返信設定の作成

指定したメールアカウントに届いたメールに自動返信を行う設定です。 メールの新規作成をしていないメールアカウントでも自動返信を行えますが、メールの送受信はできません。 1.左メニューの「メール」をクリック コントロールパネルに「ログイン」後、左メニューにある「メール」をクリックします。 2.「自動返信」をクリック メニュー右側にある「自動返信」をクリックします。 3.ドメイン名を選択して、「自動返信を作成」をクリック 右にある「ドメイン」のプルダウンより、自動返信設定をするドメイン名を選択し 「自動返信を作成」ボタンをクリックします。 4.自動返信設定を入力し、「SAVE」をクリック ①レスポンダアドレス アカウントを入力します。(メールの新規作成をしなくても、ここで設定したメールアドレスに届いたメールに自動返信します) ②件名の形式 入力した件名を受信したメールのタイトルに付けて返信します。 ③コンテンツタイプ メール形式を「text/html:HTMLメール」「text/plain:テキストメール」のいずれかを選択します。 ④返信の頻度 自動返信を行う間隔をプルダウンより選択します。 ⑤レスポンダメッセージ 返信文を入力します。 ⑥CCに送信 自動返信の送信先がある場合は、チェックを入れ、メールアドレスを入力します。 ⑦入力できたら、「SAVE」ボタンをクリックします。 5.設定完了 「Autoresponder created」と表示されたら完了です。

バケーションメッセージの作成

メールの自動返信を指定した期間に行う設定です。 1.左メニューの「メール」をクリック コントロールパネルに「ログイン」後、左メニューにある「メール」をクリックします。 2.「バケーションメッセージ」をクリック メニュー右側にある「バケーションメッセージ」をクリックします。 3.ドメイン名を選択して、「バケーションメッセージを作成」をクリック 右にある「ドメイン」のプルダウンより、バケーションメッセージ設定をするドメイン名を選択し 「バケーションメッセージを作成」ボタンをクリックします。 4.バケーションメッセージ設定を入力し、「作成」をクリック ①バケーションアカウント 作成するアカウントをプルダウンより選択します。 ②件名の形式 返信時、ここで入力した件名が受信メールのタイトルに付きます。 ③コンテンツタイプ メール形式を「text/html:HTMLメール」「text/plain:テキストメール」のいずれかを選択します。 ④返信の頻度 メッセージの返信を行う間隔をプルダウンより選択します。 ⑤休暇開始・終了 休暇開始・終了の時間をプルダウンより選択します。 Morning:6:00 Afternoon:12:00 Evening:18:00 年月日をカレンダーで指定します(開始・終了は同年月日に指定できません)。 ⑥バケーションメッセージ メッセージ文を入力します。 ⑦入力できたら、「作成」ボタンをクリックします。 5.作成完了 「Vacation Message Set」と表示されたら完了です。 作成した設定が表示されます。

Eメールフィルターの設定

フィルターを設定し、指定した条件のメールをブロックする方法です。 1.左メニューの「メール」をクリック コントロールパネルに「ログイン」後、左メニューにある「メール」ボタンをクリックします。 2.ドメイン名を選択 メニュー右側にある「Eメールフィルター」をクリックし 対象のドメイン名を選択します。 3.ブロックする条件を指定 ブロックする項目を設定 Eメール 指定したメールアドレスをブロックします。 ドメイン 指定したドメインからのメールをブロックします。 ストップワード 指定したキーワードを含むメールをブロックします。 サイズ 指定したサイズを超えるメールをブロックします。 ブロックする項目に対する値(メールアドレス)を入力します。 「ブロック」をクリックします。 4.設定完了 Eメールフィルターが追加されました。 5.オプションを設定 アダルトフィルタチェックを入れると、一般的な成人向けのフレーズや単語、メールアドレスが含まれるメールをブロックします。 フィルタ一致時の処理 メールを削除 フィルタの条件に一致するメールを削除します。 迷惑メールBOXへ振り分け フィルタの条件に一致するメールを迷惑メールBOXに振り分けます。

CatchAllの設定

存在しないメールアドレス宛に来たメールを処理する方法を設定します。 1.左メニューの「メール」をクリック コントロールパネルに「ログイン」後、左メニューにある「メール」ボタンをクリックします。 2.ドメイン名を選択 メニュー右側にある「CatchAll設定」をクリックし 対象のドメイン名を選択します。 3.メールの処理方法を設定し、「セーブ」をクリック メールの処理方法を設定 失敗(Fail) 送信元にメールアドレスが存在しないことが通知されます。 無視 該当メールは削除されます。 アドレス 設定したメールアドレスに転送します。対象ドメインで作成済のメールアドレスを設定して下さい。 「セーブ」をクリックします。

メーリングリストの新規作成

メーリングリスト※の新規作成を行います。 複数の人へ同時にメールを送る機能で、送信先のメールアドレスを登録しておくと、登録した複数の宛先に同じメールが送信されます。 1.左メニューの「メール」をクリック コントロールパネルに「ログイン」後、左メニューにある「メール」ボタンをクリックします。 2.「メーリングリスト」をクリック メニュー右側にある「メーリングリスト」をクリックします。 3.ドメイン名を選択して、「メーリングリストを作成」をクリック 右にある「ドメイン」のプルダウンより、メーリングリストを作成するドメイン名を選択し 「メーリングリストを作成」ボタンをクリックします。 4.メーリングリスト名を入力して、「作成」をクリック メーリングリスト名を入力して 「作成」ボタンをクリックします。 5.編集アイコンをクリック 作成したメーリングリスト名の右側にある編集アイコンをクリックします。 6.設定項目の編集・入力 メーリングリストの設定を行います。 各項目を入力(機能については、項目の説明を参照ください) ページ下部にある「セーブ」ボタンをクリックします。 7.メーリングリスト名をクリック メーリングリストに登録するメールアドレスを追加します。メールアドレスを追加するメーリングリスト名をクリックします。 8.「加入者を追加」ボタンをクリック 右にある「加入者を追加」ボタンをクリックします。 9.加入者メールアドレスを入力 メーリングリストの加入者メールアドレスを入力します。 メールアドレスを入力 メーリングリスト名、または、名前-digestを選択 「名前-digest」を選択した場合は、ダイジェスト(まとめ送り)の購読者となります。 「追加」ボタンをクリックします。 10.設定完了 「Email Added to list」とメッセージが表示されたら、加入者メールアドレスの追加が完了です。 項目の説明 管理者のパスワード 管理用のパスワードを設定します。 承認パスワード 承認を必要とする投稿を承認するためのパスワードを設定します。 返信 Reply-Toヘッダの値を設定します。メーリングリストのアドレスを設定すれば、返信メールの送信先をメーリングリスト宛にすることができます。 送信アドレス 配信されるメールのエンベロープアドレスと発信者アドレスを指定します。 間違ったコマンドメールを管理者に転送 コマンドメールが間違ってメーリングリスト宛に送信された場合、管理者に転送するかどうかを設定します。 はい(初期値) 管理者に転送する いいえ 管理者に転送しない 説明 メーリングリストに関する簡単な紹介文を設定します。半角50字以内で設定してください。 ダイジェスト番号 ダイジェストが配信されるとき、そのダイジェストが第何号と表示されるかを指定します。この項目は自動的に更新されます。 現在のダイジェスト番号 現在のダイジェスト番号を指定します。 次のダイジェストが発行されるまでの日数… Continue reading メーリングリストの新規作成