ドメイン設定の新規作成

取得したドメインを利用して、サイトやメールを運用することができます。 <重要> 独自ドメインでサイトやメールを運用するには、先に下記の設定を行ってください。 バリュードメインで管理しているドメイン DNS設定(ただし、サーバーの引越しをする場合は、DNS設定はドメイン設定の後に行うことをおすすめします) 他社で管理しているドメイン 他社で登録しているドメインのネームサーバーの設定 1.左メニューの「ドメイン」をクリック コントロールパネルに「ログイン」後、左メニューにある「ドメイン」をクリックします。 2.「新しく追加」ボタンをクリック 右側にある「新しく追加」ボタンをクリックします。 3.ドメイン名を入力 取得したドメイン名を入力し、 「作成」ボタンをクリックします。 「CGI」を利用する場合はチェックを入れてください。 4.設定完了 「Domain Created」とメッセージが表示されたら、ドメイン設定の新規作成が完了です。

コアサーバー付属のドメインでサイトを公開

コアサーバーのアカウントには、デフォルトのドメイン※が1つ付属しています。このサーバー付属ドメインを利用してサイトの公開が行えます。 サーバーアカウントの有効期限が切れた場合、ドメインは削除されます。 ご契約のコアサーバー上での運用に限られます。 1.左メニューの「ドメイン」をクリック コントロールパネルに「ログイン」後、左メニューにある「ドメイン」をクリックします。 2.ドメインの確認 「coreserver.jp」が付いているドメインが、コアサーバーに付属しているドメインです。 ドメインは「アカウント名.サーバー番号.coreserver.jp」の構成になっています。 ブラウザで付属ドメインにアクセスすると、この画面が表示されます。 3.無料SSLを設定 無料SSLの新規設定を参照の上、SSL証明書をインストールします。 SSL通信とその重要性 「https://」から始まるURLで、サーバーとブラウザ間の通信情報を暗号化して、第三者による盗聴や改ざんなどを防ぎます。 また、SSL化されていないサイトにアクセスすると警告が表示されます。サイトを安全に運用、閲覧するためにもSSLをインストールすることをおすすめします。 4.FTPでサーバーにアクセス FTPでサーバーにアクセスします。 「public_html」のフォルダ内がサイトを公開できる領域です。この領域にHTMLやphpなどのデータをアップロードします。 「public_html」内の「index.html」は削除してご利用ください。 同じフォルダ内に「index.html」と「index.php」がある場合は、HTMLファイルが優先されます。 5.ドメインにブラウザでアクセス ブラウザでコアサーバー付属のドメインにアクセスします。 アップロードしたデータが表示されます。

サブドメイン設定の新規作成

ドメイン設定の新規作成をしたドメインの前に文字列を挿入することで、サブドメインとして分割して使う事が出来ます。 例えば、「example.com」というドメインを「sub.example.com」とすると、sub がサブドメインに値します。 サブドメインを使うと、「example.com」と「sub.example.com」は同じドメインを使いつつも、全く異なった別サイトとして運営する事が可能になります。 1.左メニューの「ウェブ」をクリック コントロールパネルに「ログイン」後、左メニューにある「ウェブ」をクリックします。 2.ドメイン名を選択し、「サブドメインを追加」をクリック サブドメインを追加するドメイン名をプルダウンより選択 「サブドメインを追加」ボタンをクリックします。 3.サブドメインを入力 任意のサブドメイン(半角英数字)を入力 日本語は設定できません。 「サブドメインを追加」ボタンをクリックします。 4.作成完了 作成したサブドメインが表示されています。 サブドメインの設定を変更する場合は、横のアイコンをクリックします。 変更の設定は下記のサブドメインの設定変更を参照ください。 サブドメインの設定変更 ドキュメントルートの変更 「カスタム」にチェック 変更したいルートを入力 「セーブ」ボタンをクリックします。 デフォルトのサブドメインのドキュメントルート public_html /domains/ドメイン名/public_html/サブドメイン/ private_html /domains/ドメイン名/private_html/サブドメイン/ PHPのバージョンを変更 PHPのバージョンをプルダウンより選択し 「セーブ」ボタンをクリックします。

ドメイン設定の削除

コアサーバーのコントロールパネルからドメイン設定の削除を行うことができます。 ドメインの契約の削除ではありません。 ドメイン設定を削除すると、サーバー上にあるサイトデータやメールアカウントも同時に削除されます。必ずバックアップを取ってから行ってください。 1.左メニューの「ドメイン」をクリック コントロールパネルに「ログイン」後、左メニューにある「ドメイン」をクリックします。 2.削除するドメインを選択して、「削除」をクリック 削除するドメイン横のチェックボックスにチェックを入れ チェックを入れると、上に操作メニューが表示されます。 「削除」ボタンをクリックします。 3.「削除」をクリック 削除して問題なければ、「削除」ボタンをクリックします。 ドメイン設定を削除すると、サーバー上にあるサイトデータやメールアカウントも同時に削除されます。必ずバックアップを取ってから行ってください。 4.削除完了 「DOMAIN DELETION RESULTS」と表示されたら完了です。 右上の「×」をクリックして閉じます。 5.ドメイン一覧を確認 ドメイン一覧から削除したドメインが消えています。

無料ドメインの登録

「V2プラン」のアカウントを購入すると、ドメイン( .com .net .org .info .biz )1個の新規登録および、今後の更新料金が無料になります。(既得ドメインを無料対象として紐付けはこちら) ご利用には、アカウントのお申込み後に、購入(有料契約)を行ってください。 無料対象として紐付けしたドメインの変更はできません。十分ご確認の上、設定をお願いします。 「V1プラン」には無料ドメインのサービスはございません。 1.バリュードメインにログイン バリュードメインに「ログイン」した後、左側メニューにあるサーバーから「コアサーバー」をクリックします。 バリュードメインへのログインの手順 2.「設定はこちら」をクリック アカウントの下の「ドメイン:設定はこちら」をクリックします。 有料契約が「有効」となっていることをご確認ください。 3.対象サーバーを確認後、「次へ進む」をクリック 無料ドメインの登録画面で 「無料でドメインの新規登録を行う」を選択 対象サーバーが間違いないかを確認 「次へ進む」をクリックします。 4.ドメイン検索画面に入力 ドメイン検索画面で ご希望の文字列を入力( .com .net .biz は日本語も登録可能です) プルダウンよりドメインの種類を選択 「検索」をクリックします。 5.登録可能なら、「次へ進む」をクリック ご希望のドメイン名が「取得できます」と表示されたら 「次へ進む」をクリックします。 ドメイン登録後のキャンセル・変更は一切できません。 6.必要情報を入力 ドメイン登録画面で必要情報を入力します。 ドメイン名が間違いないかを再確認 ドメイン登録後のキャンセル・変更は一切できません。 自動更新の設定 必ず自動更新を有効にしてください。ドメインが不要になった際には、自動更新を無効に変更してください。詳細は、自動更新の設定方法を参照ください。 登録者情報 ユーザー情報が自動で入力されます。情報の追加や変更がある場合は、入力・修正ください。 この情報はWHOIS情報としてインターネット上で公開されます。 登録者情報を公開したくない場合は「弊社の代理名義にする」をクリック WHOIS情報はお客様の情報に代わり、バリュードメインの名義が公開されます。変更はいつでも可能です。 登録内容に間違いなければ「ドメインを登録」をクリックします。 6.「OK」をクリック メッセージが表示されますので、 問題なければ「OK」をクリックします。 7.「コントロールパネルトップに戻る」をクリック 「正常に登録できました」と表示されたら、「コントロールパネルトップに戻る」をクリックします。 8.「コアサーバー」をクリック 左側メニューにあるサーバーから「コアサーバー」をクリックします。 9.ドメイン登録を確認 アカウント名の下に、登録したドメインが表示されています。… Continue reading 無料ドメインの登録

既得ドメインを無料対象として紐付け

「V2プラン」のアカウントを購入すると、ドメイン( .com .net .org .info .biz )1個の新規登録および、今後の更新料金が無料になります。(無料ドメインの登録手順はこちら) ご利用には、アカウントのお申込み後に、購入(有料契約)を行ってください。 無料対象として紐付けしたドメインの変更はできません。十分ご確認の上、設定をお願いします。 「V1プラン」には無料ドメインのサービスはございません。 1.バリュードメインにログイン バリュードメインに「ログイン」した後、左側メニューにあるサーバーから「コアサーバー」をクリックします。 バリュードメインへのログインの手順 2.「設定はこちら」をクリック アカウント下の「ドメイン:設定はこちら」をクリックします。 有料契約が「有効」となっていることをご確認ください。 3.対象サーバーを確認後、「次へ進む」をクリック 無料ドメインの登録画面で 「既に保持しているドメインを紐付ける」を選択 対象サーバーが間違いないかを確認 「次へ進む」をクリックします。 4.ドメインを選択して、「次へ進む」をクリック ドメイン選択画面で 紐付けるドメインをプルダウンより選択.com .net .org .info .biz のいずれかになります。 「次へ進む」をクリックします。 無料対象として紐付けされたドメインの「ドメインの自動更新の設定」が有効になっていないと、ドメインは自動更新されません。 5.「OK」をクリック メッセージが表示されますので、問題なければ「OK」ボタンをクリックします。 一度紐付けしたドメインの変更はできません。 6.紐付け完了 紐付けが完了しました。 選択したサーバーは…の「こちら」をクリックします。 7.ドメイン紐付けを確認 アカウント名の下に、登録したドメインが表示されています。 コアサーバー上でドメインを運用するには、DNS情報の設定を行ってください。 <重要>ドメインを無料で利用し続けるために 無料対象に紐づけしたドメインは、8 以降の手順で「ドメインの自動更新をする」に設定変更してください。 ドメインの自動更新が有効になっていない場合、ドメインの延長・更新が行われず期限切れとなってしまいます。 8.「ドメインの自動更新・延長設定」をクリック 左側メニューにあるドメインから「ドメインの自動更新・延長設定」をクリックします。 9.無料対象ドメインをクリック 無料対象に紐づけしたドメインをクリックします。 10.「自動更新する」を選択し、「更新」をクリック 自動更新設定を「自動更新する」にプルダウンより選択 「更新」ボタンをクリックします。 11.「他ドメインの自動更新設定を変更する」をクリック 正常に変更されましたと表示されたら、「他ドメインの自動更新設定を変更する」をクリックします。 12.「自動更新する」に変更されているかを確認 「自動更新する」と表示されていたら完了です。