独自SSLの新規設定

レンタルサーバー「コアサーバー」での独自SSLの設定を行います。 バリュードメインのSSL証明書(グローバルサイン クイック認証SSLや企業認証SSL、アルファSSL 等)を購入された場合も、「SSL証明書インストール」が必要になります。 1.左メニューの「サイト設定」をクリック コントロールパネルに「ログイン」後、左メニューにある「サイト設定」のボタンをクリックします。 2.「サイト設定の新規作成」ボタンをクリック 右側にある「サイト設定の新規作成」ボタンをクリックします。 3.必要項目を入力 「ドメイン設定」で設定したドメイン名を選択し、必要項目を入力後、 「独自SSL」を選択。 SSL証明書を取得されていない場合は、下記を参考にSSLをご購入ください。 ②-1CSR・プライベートキーの作成 ②-2SSL証明書の購入 すでにSSL証明書を取得している場合は③へ。 SSL証明書インストールに必要な情報をペースト(貼付け)してください。(バリュードメインでSSL証明書を管理されているかたはこちら) 「サイト設定を新規設定する」ボタンをクリックします。 注意事項 利用されるドメインの DNS 設定(Aレコード設定)が適切であり、名前解決できる状態である必要があります。 「Main」に設定されたドメインには設定できません。「Sub」に設定ください。 4.設定完了 独自SSLの新規設定が完了しました。 SSL設定の反映まで1時間程度かかる場合があります。

無料SSLの新規設定

レンタルサーバー「コアサーバー」での無料SSLの設定を行います。 1.左メニューの「サイト設定」をクリック コントロールパネルに「ログイン」後、左メニューにある「サイト設定」のボタンをクリックします。 2.「サイト設定の新規作成」ボタンをクリック 右側にある「サイト設定の新規作成」ボタンをクリックします。 3.必要項目を入力 「ドメイン設定」で設定したドメイン名を選択し、必要項目を入力後、 「無料SSL」を選択。 「サイト設定を新規作成する」ボタンをクリックします。 注意事項 1アカウントあたり1週間で20ドメインまでの登録となります。 対象ドメイン名が64文字を超える場合、無料SSLはご利用いただけません。 利用されるドメインの DNS 設定(Aレコード設定)が適切であり、名前解決できる状態である必要があります。※転送設定の解除が必要になる場合があります。 「Main」に設定されたドメインには設定できません。「Sub」に設定ください。 無料SSL証明書取得処理における混雑状況などにより、場合によっては設定完了まで時間を要することがあります。 無料SSLの提供開始に伴い、お客様のFTP領域「/public_html/ドメイン名/.well-known/」以下に置いたファイルは Web からアクセス出来ない仕様になっております。 4.設定完了 サイト設定、無料SSLの新規設定が完了しました。

承認用メールアドレスの新規作成

SSL証明書の発行にメール認証を利用する場合、「ドメイン設定」で設定したドメインを使用し、承認用メールアドレス作成の上、承認メールを受信してください。(クイック認証SSL、アルファSSL証明書のご購入に必要となります) 承認用メールアドレスの受信にはDNSの設定が必要です。お済みではない場合はこちら 1.左メニューの「メール」をクリック コントロールパネルに「ログイン」後、左メニューにある「メール」のボタンをクリックします。 2.「メールの新規作成」ボタンをクリック 右側にある「メールの新規作成」ボタンをクリックします。 3.必要項目を入力 メールアドレスを下記から一つ選択し入力。 admin @「ドメイン設定」で設定したドメイン administrator webmaster postmaster パスワードを設定後、 「メールを新規作成する」ボタンをクリックします。 補足説明 受信方法 POP/WEB メールサーバーにメールを保存し、メールクライアントで送受信を行います。 転送 メールを別のメールアドレスに転送します。 両方 「POP/WEB」「転送」両方の機能を使用します。 破棄 メールサーバーにメールを保存せず、転送も行いません。 メールボックス容量 受信方法「POP/WEB」でメールサーバーに保存する最大容量を設定します。 2000000000バイト(2GB)以内での設定を推奨します。 転送先メールアドレス 受信方法「転送」で転送するメールアドレスを設定します。 自動返信 メールアドレス宛に送信を行ったメールアドレスに自動的に返信する内容を設定します。 フィルター ウィルス ウィルスメールに「****VIRUS****」という件名を加えます。 スパム メールにスパム判定「X-Spam-Level: *******」というヘッダを加えます。 カスタム 様々な条件で振り分け、削除などを行います。受信方法に加えた形になりますので、二重に届く場合は、受信方法を「破棄」にしてください。 4.設定完了 承認用メールアドレスの新規作成が完了しました。