Macのメール設定

コアサーバーで作成したメールアドレスを、Mail(バージョン13.4)でメールの送受信ができるようにする設定です。 各プランのメールの作成手順:メールの新規作成(V1)、メールの新規作成(V2) 1.Mailを起動して、「アカウントを追加」を選択 メーラーのMailを起動し、メニューの「メール > アカウントを追加」を選択します。 2.「その他のメールアカウント」を選択 「その他のメールアカウント」にチェックを入れ 「続ける」ボタンをクリックします。 3.メールアカウント情報を入力 任意の名前を入力(メールを受信した相手に表示されます) 設定するメールアドレスを入力 メールのパスワードを入力 「サインイン」ボタンをクリックします。 4.メールの設定情報を入力 ユーザー名:メールアドレスを入力 アカウントの種類をプルダウンで選択 IMAP メールをパソコンにはダウンロードせず、サーバー上で保管して管理します。 POP サーバー上のメールをパソコンにダウンロードしてメールを管理します。 受信・送信用メールサーバ:サーバー名を入力 「次へ」ボタンをクリックします。 5.「メール」をチェックし、「次へ」をクリック 「メール」にチェックを入れ 「次へ」ボタンをクリックします。 6.「環境設定」を選択 メニューの「メール > 環境設定」を選択します。 4-② のアカウントの種類で IMAPを選択: 7-1 POPを選択: 7-2 7-1.「IMAP」アカウントの設定 作成したアカウント名を選択 「サーバー設定」を選択 受信用メールサーバ ポート「993」を入力 「TLS/SSL」をチェック 送信用メールサーバ ポート「465」を入力 「TLS/SSLを使用」にチェック 「保存」ボタンをクリックします。 「接続設定を自動的に管理」のチェックは外してください。 7-2.「POP」アカウントの設定 作成したアカウント名を選択 「サーバー設定」を選択 受信用メールサーバ ポート「995」を入力 「TLS/SSL」をチェック 送信用メールサーバ ポート「465」を入力… Continue reading Macのメール設定

Windows10のメール設定

作成したメールアドレスを、Windows10で送受信できるようにする設定です。 各プランのメールの作成手順:メールの新規作成(V1)、メールの新規作成(V2) 1.「アカウントの追加」をクリック 「メール」を起動し、「アカウントの追加」をクリックします。 2.「詳細設定」をクリック アカウントの追加画面の「詳細設定」をクリックします。 3.「インターネット メール」をクリック 「インターネット メール」をクリックします。 4.メールアカウント情報の入力 メールアドレスを入力します。 パスワードを入力します。 任意の名前を入力します。(メールを受信した相手に表示されます) サーバー名を入力します。 「POP3 / IMAP4」のいずれかを選択します。 各ポート番号は自動で設定されます。 POP3 サーバー上のメールをパソコンにダウンロードしてメールを管理します。 IMAP4 メールをパソコンにはダウンロードせず、サーバー上で保管して管理します。 全てにチェックを入れます。 「サインイン」をクリックします。 5.「完了」をクリック 「アカウントは正常にセットアップされました。」と表示されたら 「完了」をクリックします。 6.設定完了 設定が完了しました。設定したアカウントが追加されています。

Outlook(Office 365)のメール設定

作成したメールアドレスを、Outlook(バージョン2102)でメールの送受信ができるようにする設定です。 各プランのメールの作成手順:メールの新規作成(V1)、メールの新規作成(V2) 1.Outlookを起動して、メールアドレスを入力 メーラーのOutlookを起動します。 設定するメールアドレスを入力 「自分で自分のアカウントを手動で設定」にチェック 「接続」ボタンをクリックします。 2.受信形式を選択 メールの受信形式を「POP」「IMAP」のいずれかを選択してクリックします。 POP サーバー上のメールをパソコンにダウンロードしてメールを管理します。 IMAP メールをパソコンにはダウンロードせず、サーバー上で保管して管理します。 メールの受信形式で POPを選択:3-1 IMAPを選択:3-2 3-1.「POP」の設定 サーバー名を入力 ポート「995」を入力 「このサーバーでは暗号化された接続が必要」「セキュリティで保護されたパスワード認証でログオンが必要」にチェック サーバー名を入力 ポート「465」を入力 認証方式「SSL / TLS」をプルダウンより選択 「セキュリティで保護されたパスワード認証でログオンが必要」にチェック 「次へ」ボタンをクリックします。 3-2.「IMAP」の設定 サーバー名を入力 ポート「993」を入力 認証方式「SSL / TLS」をプルダウンより選択 「セキュリティで保護されたパスワード認証でログオンが必要」にチェック サーバー名を入力 ポート「465」を入力 認証方式「SSL / TLS」をプルダウンより選択 「セキュリティで保護されたパスワード認証でログオンが必要」にチェック 「次へ」ボタンをクリックします。 4.パスワードを入力 メールのパスワードを入力し 「接続」ボタンをクリックします。 5.設定完了 「アカウントが正常に追加されました」と表示されたら成功です。 「完了」ボタンをクリックします。 6.アカウントの追加を確認 設定したアカウントが追加されています。

Thunderbirdのメール設定(Windows)

作成したメールアドレスを、Windows版のThunderbird(バージョン78.8.1)でメールの送受信ができるようにする設定です。 各プランのメールの作成手順:メールの新規作成(V1)、メールの新規作成(V2) 1.Thunderbirdを起動して、「メール」をクリック メーラーのThunderbirdを起動して、「メール」ボタンをクリックします。 2.メールのアカウント情報を入力 任意の名前を入力(メールを受信した相手に表示されます) 設定するメールアドレスを入力 メールのパスワードを入力 「手動設定」ボタンをクリックします。 「手動設定」ボタンは、①〜③を入力すると有効になります。 3.受信方式を選択し、送信設定を入力 受信サーバープロトコルを「IMAP / POP3」のいずれかを選択 IMAP メールをパソコンにはダウンロードせず、サーバー上で保管して管理します。 POP3 サーバー上のメールをパソコンにダウンロードしてメールを管理します。 サーバー名を入力 「465」を入力 「SSL/TLS」をプルダウンより選択 「通常のパスワード認証」をプルダウンより選択 メールアドレスを入力 ①の受信サーバープロトコルで IMAPを選択:4-1 POP3を選択:4-2 4-1.「IMAP」の受信設定 「IMAP」形式の受信サーバー設定を行います。 サーバー名を入力 ポート番号:「993」を入力 「SSL/TLS」をプルダウンより選択 「暗号化されたパスワード」をプルダウンより選択 メールアドレスを入力 「再テスト」ボタンをクリックします。 4-2.「POP3」の受信設定 「POP3」形式の受信サーバー設定を行います。 サーバー名を入力 ポート番号:「995」を入力 「SSL/TLS」をプルダウンより選択 「暗号化されたパスワード」をプルダウンより選択 メールアドレスを入力 「再テスト」ボタンをクリックします。 5.設定完了 「次のアカウント設定が、指定されたサーバーを調べることにより見つかりました。」と表示されたら 「完了」ボタンをクリックします。

Thunderbirdのメール設定(Mac)

作成したメールアドレスを、Mac版のThunderbird(バージョン78.8.1)でメールの送受信ができるようにする設定です。 各プランのメールの作成手順:メールの新規作成(V1)、メールの新規作成(V2) 1.Thunderbirdを起動して、「メール」をクリック メーラーのThunderbirdを起動して、「メール」ボタンをクリックします。 2.メールのアカウント情報を入力 任意の名前を入力(メールを受信した相手に表示されます) 設定するメールアドレスを入力 メールのパスワードを入力 「手動設定」ボタンをクリックします。 「手動設定」ボタンは、①〜③を入力すると有効になります。 3.受信方式を選択し、送信設定を入力 受信サーバープロトコルを「IMAP / POP3」のいずれかを選択 IMAP メールをパソコンにはダウンロードせず、サーバー上で保管して管理します。 POP3 サーバー上のメールをパソコンにダウンロードしてメールを管理します。 サーバー名を入力 「465」を入力 「SSL/TLS」をプルダウンより選択 「通常のパスワード認証」をプルダウンより選択 メールアドレスを入力 ①の受信サーバープロトコルで IMAPを選択:4-1 POP3を選択:4-2 4-1.「IMAP」の受信設定 「IMAP」形式の受信サーバー設定を行います。 サーバー名を入力 ポート番号:「993」を入力 「SSL/TLS」をプルダウンより選択 「暗号化されたパスワード」をプルダウンより選択 メールアドレスを入力 「再テスト」ボタンをクリックします。 4-2.「POP3」の受信設定 「POP3」形式の受信サーバー設定を行います。 サーバー名を入力 ポート番号:「995」を入力 「SSL/TLS」をプルダウンより選択 「暗号化されたパスワード」をプルダウンより選択 メールアドレスを入力 「再テスト」ボタンをクリックします。 5.アクセスが成功したら、「完了」をクリック 「次のアカウント設定が、指定されたサーバーを調べることにより見つかりました。」と表示されたら 「完了」ボタンをクリックします。 6.設定完了 設定が完了しました。 設定したアカウントが追加されています。

Becky! のメール設定(Windows)

各プランのメールの作成手順:メールの新規作成(V1)、メールの新規作成(V2) 1.「新規作成」を選択 「Becky!」を起動後、メニューの「ファイル」から「メールボックス > 新規作成」を選択します。 2.必要情報を入力 メールアカウントの追加画面で メールボックスの通称:任意の通称を入力(アカウント名として表示されます) 名前:任意の名前を入力(メール受信者に表示されます) メールアドレス:設定するメールアドレスを入力 受信プロトコル:「POP3」「IMAP4rev1」のどちらかを選択 POP サーバー上のメールをパソコンにダウンロードしてメールを管理します。 IMAP メールをパソコンにはダウンロードせず、サーバー上で保管して管理します。 「OK」を押します。 3.「OK」をクリック 「OK」をクリックします。 2-②の「受信プロトコル」から POP3を選択: 4-1 IMAP4rev1を選択: 4-2 4-1.「POP3」を選択 POP3サーバー / SMTPサーバー:サーバー名を入力 POP3S、SMTPSにチェック POP3Sにチェックを入れる際に「ポート番号をSSL/TLS標準の995に変更しますか?」の確認メッセージが表示された場合は「はい」ボタンをクリックして下さい。 ユーザーID:メールアドレスを入力 パスワードを入力 「詳細」タブをクリックします。 4-2.「IMAP4rev1」を選択 IMAPサーバー / SMTPサーバー:サーバー名を入力 IMAPS、SMTPSにチェック IMAPSにチェックを入れる際に「ポート番号をSSL/TLS標準の995に変更しますか?」の確認メッセージが表示された場合は「はい」ボタンをクリックして下さい。 ユーザーID:メールアドレスを入力 パスワードを入力 「詳細」タブをクリックします。 5.詳細情報の入力 サーバーのポート番号を入力します。 SMTP : 465 POP3 : 995 IMAP4 : 993 SMTP認証、CRAM-MD5、LOGIN、PLAINにチェック 「OK」ボタンをクリックします。 6.設定完了… Continue reading Becky! のメール設定(Windows)

iPhoneのメール設定

コアサーバで作成したメールアドレス※を使って、iPhone(iOS 14.4)でメールの送受信ができるようにする設定です。 各プランのメールの作成手順:メールの新規作成(V1)、メールの新規作成(V2) 1.アイコンの「設定」をタップ アイコンの「設定」をタップします。 2.「メール」をタップ 設定の「メール」をタップします。 3.「アカウント」をタップ メールの「アカウント」をタップします。 4.「その他」をタップ アカウントを追加の「その他」をタップします。 5.必要情報を入力 新規アカウント画面で 名前:任意の名前を入力(メールを受信した相手に表示されます) メール:作成したメールアドレスを入力 パスワードを入力 説明:任意の説明を入力(アカウント名として表示されます) 「次へ」をタップします。 6.設定情報を入力 メールの受信形式を選択 IMAP メールをiPhoneにはダウンロードせず、サーバー上で保管して管理します。 POP サーバー上のメールをiPhoneにダウンロードしてメールを管理します。 ホスト名:サーバー名を入力 ユーザー名:メールアドレスを入力 「次へ」をタップします。 7.「メール」を有効にして、「保存」をタップ 「メール」を有効にして 「保存」をタップします。 8.メールアカウントの追加を確認 メールアカウントが追加されています。 9.「Mail」を起動 「Mail」のアイコンをタップしてメーラーを起動します。 10.Mailでアカウントの追加を確認 メーラーにメールアカウントが追加されています。この画面でメールの送受信が行えます。

Androidのメール設定

作成したメールアドレスを、Android(OS 10)でGmailアプリを利用してメールの送受信ができるようにする設定です。 各プランのメールの作成手順:メールの新規作成(V1)、メールの新規作成(V2) 1.アイコンの「設定」をタップ Gmailアプリを開き、左上のアイコン「≡」をタップします。 2.「設定」をタップ 「設定」をタップします。 3.「アカウントを追加」をタップ 「アカウントを追加」をタップします。 4.「その他」をタップ メールのセットアップの「その他」をタップします。 5.メールアドレスを入力 メールアドレスの追加画面で メールアドレスを入力 「次へ」をタップします。 6.メールの受信形式を選択 メールの受信形式を選択します。 POP3 サーバー上のメールをAndroidにダウンロードしてメールを管理します。 IMAP メールをAndroidにはダウンロードせず、サーバー上で保管して管理します。 7.パスワードを入力 メールアドレスのパスワードを入力 「次へ」をタップします。 6のメールの受信形式から選択。 POP3を選択: 8-1 IMAPを選択: 8-2 8-1.「POP3」の受信サーバーの設定 ユーザー名:メールアドレス パスワード:メールのパスワード サーバー:サーバー名 受信したメールの削除方法を、プルダウンから選択 「次へ」をタップします。 8-2.「IMAP」の受信サーバーの設定 ユーザー名:メールアドレス パスワード:メールのパスワード サーバー:サーバー名 「次へ」をタップします。 9.送信サーバーを設定 ユーザー名:メールアドレス パスワード:メールのパスワード SMTPサーバー:サーバー名 「次へ」をタップします。 10.「次へ」をタップ 「次へ」をタップします。 11.アカウント名と名前を入力 アカウント名:任意のアカウント名 名前:任意の名前(メール受信者に表示されます) 「次へ」をタップします。 12.設定完了 設定が完了しました。(作成したアカウント名が表示されます)